【Apple iPhone 11 Pro シリコーンケース】おすすめの純正iPhoneケース レビュー!

iPhoneといえば、背面がガラスコーティングや金属コーティングされていることが多いため、本体を守ってくれるケースを装着する方が多いと思いますが、あなたはどんなケースをお探しですか?

iFaceなどのサードパーティーから販売されているケースもあるため、カラー・フォルムを含めると、かなりの種類が市場に出回っているのが現状です。

あまりにも種類が多すぎて、何を購入したらいいのか迷うはず…

そんな時は、Apple純正のケースを選択肢に入れてみませんか?

実際にApple純正ケースを手にするまでは、正直「純正ケースなんて、高いだけと違うん?」と思っていましたが、そんな考えを払拭してくれるケースです!

今回iPhone 11 Pro用に発売されたApple純正ケースは、以下の4種類。

  • iPhone 11 Proクリアケース
  • iPhone 11 Proシリコーンケース
  • iPhone 11 Proレザーケース
  • iPhone 11 Proレザーフォリオ

今回はその中から、私が購入した「Apple iPhone 11 Pro シリコーンケース」をご紹介します。

もくじ

Apple iPhone 11 Pro シリコーンケース

iPhone 11 Pro シリコンケース パッケージ

私も実際に手にするまでは、「純正ケースって、高いだけじゃないの…?」と思っていました。

しかし実際に触ってみたところ、その考えは払拭されました。

何故なら、今まで使っていたシリコーンケースの概念を覆されたから…

一般的なサードパーティー製のシリコーンケースと言えば、ご存知の通りフニャフニャとしたものが多いのですが、このApple純正 iPhone 11 Proシリコーンケースは、ほとんどフニャフニャした感じがなく、どちらかといえば「ハードケースじゃないの?」というくらい、コシがあり結構硬いです。

また質感もよく、「本当にこれはシリコーンケース?」と思ってしまうくらい、今までシリコーンケースに持っていたイメージが崩れ去りました。

これら以外にも、Apple純正 iPhone 11 Proシリコーンケースには、いいところがたくさんありますので、そちらから見ていきましょう!

Apple iPhone 11 Proシリコーンケースのいいところ

Apple純正 iPhone 11 Proシリコーンケースを実際に使用してみて、ここがいいと思ったところは、以下の通りです。

  • カラーバリエーションが豊富
  • 質感がいい
  • 内側の質感が最高
  • 滑りにくい
  • 前側のエッジがガラス面より高い
  • アクセサリが使いやすい設計
  • サイドボタンが押しやすい
  • 厚みがある

カラーバリエーションが豊富

iPhone 11 Pro シリコンケース3

まずはなんと言っても、カラーバリエーションが豊富というところ。

  • パイングリーン
  • クレメンタイン(オレンジ)
  • アラスカンブルー
  • ピンクサンド
  • ミッドナイトブルー
  • ホワイト
  • ブラック
  • (PRODUCT)RED

上記のように8種類あるため、iPhone 11 Proの本体カラーと同系統のカラーで揃えるも良し、反対色で引き立たせても良しと様々な組み合わせが楽しめます!

iPhone 11 Pro シリコンケース 装着

ちなみに私が購入したのは、本体のミッドナイトグリーンと同系統の「パイングリーン」で、今までiPhoneのシリコーンケースになかったカラーだと思います。

全く同じカラーではありませんが、個人的には満足です!

質感がいい

iPhone 11 Pro シリコンケース8

こちらは実際に触れてみないとわかりませんが、一般的なサードパーティー製のシリコーンケースのように、ベッタリとした感じはなくサラサラとした感じがあり、意外とホコリがつきにくいです。

内側の質感が最高

iPhone 11 Pro シリコンケース 内側2

こちらも先程と同様触れてみないとわかりませんが、外側の材質とは全く異なり、滑らかな肌触りでiPhoneに傷が付かないように、守ってくれる感じの優しさがあります

滑りにくい

外側の質感は一般的なサードパーティー製のシリコーンケースと異なり、サラサラとした感じがするのですが、滑りにくいです。

フロントのエッジがガラス面より高い

フロント(前側)のエッジ(縁ふち)が、液晶ガラス面より高くなっているため、ケースを付けた状態で液晶ガラス面を下にして置いても、画面が傷つきにくい仕様となっています。

アクセサリが使いやすい設計

iPhone 11 Pro シリコンケース input

本体の下部(充電コネクタ)付近は、上画像のように大きく開いているため、太めのケーブルなどアクセサリが使いやすい設計となっています。

サイドボタンが押しやすい

「ハードケースじゃないの?」と思うくらい、硬めのシリコーンケースなのですが、サイドボタンは押しやすいです。

厚みがある

これはデメリットじゃないの?」と思われるかもしれませんが、実はメリットなんです!

iPhone 11 Proの機能の一つ、突き出たカメラ部分をこの厚みで守ってくれます。

この厚みがあるお陰で、机においた際にガタガタしません。

Apple iPhone11 Proシリコーンケースの残念なところ

いいこと尽くめのiPhone 11 Proシリコーンケースですが、実際に使用してみて残念なところはほとんどありませんでした。

しかし強いて言うのならば、以下の2つ。

  • 指の油が付着しやすい(目立つ)
  • サードパーティー製よりも価格が高い

個人差になるかと思いますが、手に汗をかくことが多いためか、背面に指の油が付着しやすいのが目立ちます。

しかし拭けばすぐに綺麗になるため、さほど気にならないかもしれません。

また価格がサードパーティー製と比べると高いというところ。

この品質で「¥3,000くらいならいうことなし!」と思いますが、質感は他にはないものだけに仕方がないのかも知れません。

Apple iPhone 11 Pro シリコーンケースの価格

¥4,500(税別)

2020年7月29日現在

Apple iPhone 11 Pro シリコーンケース あとがき

サードパーティー製のシリコーンケースより、少々高めの価格設定ですが、それ以上の質感や考えられた仕様など、その価値は充分にあります

iPhone 11 Proのケース購入に迷ったなら、是非この「Apple純正 iPhone 11 Proシリコーンケース」を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

個人的な感想です
Apple純正 iPhone 11 Proシリコーンケースの評価
  • 質感: 4
  • カラーバリエーション: 5
  • アクセサリの使いやすさ: 4.5
  • ボタンの押しやすさ: 4
  • 価格: 2.5

おすすめ度: 4

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

もくじ
閉じる